DVOサポートライダー・塚本選手のセッティング

DVOサポートライダー塚本選手のセッティング、今回はEMERALDのコンプレッションとリバウンド側の実際のシムスタック配列の写真です。
どちらもマイルドな方向のセッティングに内部変更を行っています。
他にも全日本あたりで現状のセッティングを確認していろんな話を聞く予定です、お楽しみに!!

19821080_1585685288139247_444790848_o

19893871_1585685278139248_1410062081_o

DVOサポートライダー・富田敬子選手よりEMERALDのレポート

今シーズンよりDVOサポートライダーとしてDHI第2戦で優勝した、富田敬子選手から届いた、倒立サスペンション「EMERALD」の感想です。
18664136_843679892449416_239954756199420986_n

私はバイクのスキルやテクニックが未熟な為、バイクに乗った時に接地感がないと どんなコースであっても途端びびりが入るので、私にとってサスペンションのセッティングとはとても大切です。
体重の軽い私の場合、まずエアー圧を説明書通りライダーウェイトに対する推奨範囲内である60psi(空気圧範囲60~100PSI)に合わせました。

しかし最初にEMERALD をつけた時は、何か接地感がなく怖い、木の根っこの上を通過する時に滑りそうな嫌な感覚がして、
サスペンションが私を助けてくれている感じがしなかったので、私に合うベースセッティングになるよう、本国のマジシャンであるtechnician のRonnie(DVO) に相談をして、コンプレッション、リバウンド共にシムの設定を私の体重に合うものに組み替えて貰いました。
そしたら!!途端に接地感が出て、小さいドロップオフでのバイクの動きが軽くなり、直線のスピードが恐ろしく速くなりました!!
EMERALDは、プロレーサーからビギナーまで、体重の重いライダーから軽いライダーまで、どんなタイプのライダーにでもセッティングを合わせることのできる素晴らしいフロントサスペンションだなぁと、感じました。

参考迄に!
エアー圧、65psi
ロースピードコンプレッション 開放から18クリック
ハイスピードコンプレッショ 開放から6クリック
リバウンド 開放から37クリック
330CC OIL 5wt HONDA

Reb stack
1-21×.10
1-20×.10
1-14×.10
Fliipped piston

CompStack
1-22×.15
1-20×.15
1-17×.15
Purple ring
ZERO OTT

以上富田選手よりレポートでした

ノーマルの状態からソフト方向にコンプレッション・リバウンドを変更した富田選手、そしてハードに変更した清水一輝選手、外部からの各調整項目以外にも本文にもあるように内部シムの変更によってそれぞれのライディングに合わせることができるEMERALDはセッティングの範囲が広くいろんなライディングスタイルに合わせることができます。
次は全日本選手権です。各DVOライダーの活躍にご期待ください!

これからもDVOサポートライダーのセッティング・チューニング内容などご紹介していきますのでお楽しみに!
次回はあのレジェンドライダー…??

DVOサポートライダー・清水一輝選手よりEMERALDのレポート

今シーズンからDVOサポートライダーとしてDHI初戦、第2戦ともに優勝を遂げ、大活躍の清水選手から届いた、倒立サスペンション「EMERALD」の感想です。

19416109_1560308787343564_1711930482_n

高速走行におけるコーナーリングでは、サスをボトムするぐらいに当て込むと感じる「よじれ」も、路面との追従性が良いため、捉えたラインを安定して走行することができる。
また、ねじれ剛性が低いと評価されがちの一般的な倒立サスとはちがい、エメラルド独自のCTAで、それを十分にカバーしてくれている。
そして、路面追従性能の高さが走行スピードを速めてくれるので、より積極的な走りをしたくなります。
しかし攻めすぎて転倒した後サスペンションの捻じれを確認する必要があり、すぐにリスタートすることができない可能性があります。この点が少し残念かもしれません。

19398017_1560308887343554_168205100_n

追従性については、晴れの日はもちろん、雨の日は特にその性能の良さを感じる。この点が一番の魅力です。
また天候の違いによるセッティングは、OTT(初期の柔らかさを個別に調整可能)を調整することで簡単に切り替えられる点も魅力の一つです。
更に、ダンパーの調整が分かりやすく調整の幅も広いので、自分好みのセッティングを出すことができるのがとてもうれしいです。

セッティング内容
エアー圧;75psi
ハイスピードコンプレッション;オープンから13クリック
ロースピードコンプレッション;オープンから20クリック
リバウンドダンパー;オープンから14クリック
OTT;オープンから6クリック
シムスタック;コンプレッションがより効くようなシムの配列にしています。
オイル;#3

※サスペンションのセッティングは、リヤショックとのバランスを同時に考えなければなりません。
DVO JADEも同様にコンプレッションダンパーを強くするためのシム配列に変更しています。

19397901_1560308760676900_503351611_n

来月開催の全日本選手権。清水選手をはじめとするDVOライダー達の活躍に乞うご期待。
セッティングなど随時公開していく予定ですのでよろしくお願いいたします!

2016 CG FAN CAMP開催決定!

CG-FUN-CAMP-2016


セドリック・グラシアが今年もやってくる!!
今年もCG FUN キャンプ開催決定!!
開催日程:10月21日(金曜)
参加定員:10~15名、定員に達し次第受付終了です
参加費:26,000円

そしてもちろんENS富士見高原にもセドリック・グラシアは参加するので昨年のように会場を大いに盛り上げてくれることでしょう、参加お待ちしております!

ENS富士見高原大会、CG FAN CAMPが開催されました!

ENSシリーズ最終戦となる富士見高原大会では大会タイトルスポンサーDVOとしての開催となり、さらに海外よりセドリック・グラシアが参戦!現地ではファンサービスも色々あり参加された皆様やスタッフの皆様楽しんでいただけたでしょうか?
翌日には会場を富士見パノラマへと移し、CG FAN CAMPも開催されてこちらではCGによるライディング・セッティングのスクールやマンツーマンでの走行場面に加えて国内DVOライダーによる豪華なサポートもあって笑いあり下ネタあり(?)内容の濃い時間をすごしていただけたのではないかと思います。
securedownload2


IMG_14302





IMG_1434
ENS富士見高原大会ではセドリック・グラシアが優勝、2位にDVOサポートライダー浦上太郎選手が入りDVOのワンツーフィニッシュ!となりました。日本でのエンデューロ、そしてCGファンキャンプも無事成功しグラシア本人も楽しんでいたようです。「来年も来る!」と言っておりました。

参加された皆様そしてスタッフの皆様お疲れ様でした、そして有難うございました!また来年の開催にご期待ください。

浦上太郎選手使用バイクにDIAMOND装備中!

IMG_9069

DVOサポートライダーの浦上太郎選手が使用するエンデューロバイクにDIAMOND装備中です!
スラムパーク瀬戸でダウンヒルシリーズに参戦しますので皆さまの応援宜しくお願いいたします!!

今シーズンDVOサポートライダーはこちら!!

tt_0187
#16 塚本 岳 選手 

DVOサポートライダーの紹介です。
今シーズンは3名の選手を迎えての体制となりました。

Continue reading

DVO、セドリック・グラシアと契約



DVOサスペンションが、10年以上にわたりワールドカップDHのトップライダーとして活動するセドリック・グラシアと契約。来るシーズン、CGは倒立フォークのEmeraldと、Jadeリアショックでワールドカップを戦います。

Download (PDF, 369KB)



なんとDVOからCGシグニチャーモデルの登場も予定されているとのこと。さらに先に発表になった倒立DHフォーク以外にも、エンデューロ用のラインナップも開発中と言うことです。

今シーズンのDVOから目が離せません!

パツィ・シア、今季6勝目を挙げる



MSCファクトリーライダーのパツィ・シアが先週日曜日に行われた「Diario de Navarra Open」最終戦で優勝。今季6勝目を挙げています。


MSC Bikes Factory Racing: Patxi Cia wins on the last race of the “Diario de Navarra” Open

A season’s balance it’s not always measured in victories. While the victories end up being what ultimately prevails, the sensations are equally or even more important. During 2012, the victories have been a constant, but even more the good sensations and the human values transmitted by Patxi Cía. Riding the Blast, the MSC Bikes Factory Racing rider has won 6 titles this season: it’s an awesome result, proof of a well-done job that fills us with pride.

This sunday the last round of the “Diario de Navarra” Open was disputed in Estella, with a race on a very tough circuit. Patxi Cia, already with the championship on his hands, proved the strength and the push that has been proving the whole season. He launched an attack in the first lap that no other rider could follow and progressively augmented the gap to the final 4 minutes.

The MSC Bikes rider certified his fifth Open and the sixth title this year 2012. From MSC Bikes we continue to trust on Patxi for 2013 season, as rider and as a foundation of our new project with Yago Sardina and Antonio Santos.

Picture: Ander Otxoa


Link:http://www.mscbikes.com/newsdetail.php?var=198

Euskadi XC Championshipでパツィ・シアが優勝




MSCライダーのパツィ・シアが、スペインはイスルディアガで6/23に行われたEuskadi XC Championshipで優勝。BLASTにまた新たな栄冠をもたらしました。


シアはスタートを決め、1周目に最速ラップを記録。その後、2位以下との差を拡げ、最終的には後続を3分近く引き離し優勝を決めました。シアは、直近8レースで5回の優勝と2度のTOP3フィニッシュを記録。自身最高のシーズンをBLASTと共に送っています。


シアの次のレースはカタルーニャ地方のVall d’Aranで来週行われるFoc Non Stop (Fire Pedals Non Stop)。全長220km、標高差6,200m、予想されるタイムは10時間を超える過酷なレースにBLASTで挑みます。


Patxi Cía se impone en el Campeonato de Euskadi | ESMTB.com – Tu web biker

Download Result (pdf)


Patxi Cía: Euskadi XC Champion 2012 with the MSC Blast!!

The Patxi – Blast duet is unbeatable this season, proving that the biker it’s in an impressive fitness level and the Blast, the most advanced bike built by MSC has no rival in his hands.

The biker won this last weekend the 2012 Euskadi XC Championship that took place in the town of Izurdiaga.

Patxi had a great start and on the first lap made the best time in the whole run. From that moment on, he increased progressively the gap with Álex Ordeñana and Marcos Domínguez, finishing with a 3 minute margin.

Patxi is getting the best from himself and the Blast this season, winning 5 races and finishing on the top 3 on 2 in the last 8 races.

Next big challenge for Patxi will take place next saturday: Pedals de Foc Non Stop (Fire Pedals Non Stop), a btt raid with over 220km lenght, 6200m positive incline and more than 10 hours on the bike. It will take place in the Pirineu Català (Vall d’Aran).

http://www.mscbikes.com/newsdetail.php?var=180